FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

季節とともに、こちらも急ぎ足

2018/11/15
朝晩冷えますねー。いまだに猛暑の余韻を引きずっているRed Riceですが、
もう立冬すぎてますもんねー。
早いな~。もう年末か~
DSC_0287.jpg

もう冬間近なのに、お米の脱穀をやっとります。
天日干しで乾かしていた、とよさとです。
もーちょいで終わりー。
の次は赤米の脱穀。

玉ねぎ定植と豆の定植と、黒豆の収穫などなど、
まだまだ年は越せませんなー。
なんやかんやと忙しいです
スポンサーサイト
21:21 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

持続可能?

2018/11/11
今日は絶好の日よりでしたー。

こんな日は、農作業!!

ってこともなく、しっかりOFFです。
まー、週に1回は休まなあかんでしょ!
農作業はなんぼでもあるから、メリハリつけなきゃね!
っていいながら、ちょっとだけ出荷作業しましたm(__)m

でも、ほんま、がむしゃらでは続かんくなってきました。
「持続可能な農業」
環境的にはしかり、体力的にも、経済的にも、持続できないと続きませんねー。

最近はご見学、ご訪問が立てつづけにあって、
いろいろお話していると、やっぱりお互いそこに行きつきます。
しっかりやってはる人ほど、そういうところもきっちりされてるなと感じました。

そんな中の一件に京都府広域振興局さんの関係でご訪問があり、
なんやかんやで、うちのHPを作ってくださりました。

自前のHPとはちょっと違う切り口で、うちも参考になります。
よかったらご覧ください
なんと、無料で、数日で、ほとんど打合せなしで作成されました。
すごすぎます!

23:41 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

合間があったら玉ねぎへ

2018/11/09
午前中、大荒れとの予想もあった京都南部ですが、7㎜で収まったので、
午後からは玉ねぎの定植へGO!
DSC_0267.jpg

この時期はどの農家さんも玉ねぎ定植で忙しいと思います。
うちはそんなに植えませんので、5000本くらいの予定です。
それでも1週間くらいかかるかなー。いろんな作業の合間を縫ってやってますんで。

5万本とか手で植える農家さん尊敬します!
とある農家さんは元旦も植えてたって言ってはりました。

正月は休みたいので、やっぱ5000本にしとこ
23:29 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

まさかの雨

2018/11/06
まだまだ晴天が続くと思っていたら、突然変更の昨夜16ミリの雨に
カウンターをくらったRed Rice です。

おかげさまで、ドロドロの中、れんこん掘りです。

当然、カメラ構える余裕もないので、写真ナシですが

れんこん堀りはドロドロの水一杯のなかでやるんでしょー?
って言われそうですが、
うちは手掘りなので、水はいらないのです。
むしろ、あるとレンコンがどこにあるかわからないので、めっちゃ作業性がおちます。

いや、めーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃ落ちます。
たぶん10倍くらい違うかも。
でも雨の日に掘ったからといって、10倍の値になるわけでもないわけで
だから、コンディション大切です。

願わくば、れんこんが掘り終わる3月までまとまった雨はなくてもいいかも。
それは困る

さあ、明日も掘るかー!
19:36 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

トキは金なり

2018/10/31
夕方作業していると、どんどん寒さが増してくる、京都南部地域です。
気付けば10月も最終日!
今年もあと2か月となりました!
びっくりするなー。
どんどん積極的にやっていかないと、時間だけが過ぎていき、時間に追い越されそうになります。

マネージメントとは、何をやるのかを決めるのではなく、何をやらないかを決めること。

この考えは簡単なようで、実行は非常に難しいと感じます。
つまり自分の強みを研ぎ澄まし、弱みには手を出さない。
ってことかなと思っています。
あんな話、こんな話、あれもやりたい、これもやりたいってあるんですけど
それを振り切って、自分のやらなければいけないことをやる!

ってなんか小難しいこと書いちゃいましたね

でも、日々その葛藤と、選択に追われています。

あと2か月。

自分たちの役目に、真摯に取り組んでいきます!
22:26 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »