08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ブロッコリー苗の実験

2013/09/30
とある実験をしました。

ブロッコリーの苗の成長が悪く、原因が分からなかったので、
同じ状況の苗を、大きなポットに移植しました。
一つは、同じ育苗で使っている、山土と植物性堆肥を混ぜたもの。
もう一つは、市販の育苗土をそのまま使用。

その結果がこれ。
IMGP1148.jpg

左がいつもの育苗土。右が市販の育苗土。
移植から20日たち、この差です。
いつもの育苗土は、ほとんど大きさが変わってません。

なぜ????

ポットを外して、根を見てみました。
市販の育苗土は真っ白な綺麗な根が、全体に巻いてきています。
根毛も生えていて、栄養が吸収できそうです。
反対にいつもの育苗土は、根が伸びていなく、色もくすんでよくない感じです。
IMGP1150.jpg
IMGP1152.jpg


なぜ????
やっぱり肥料?

思うところがあって、もう一つ実験を開始しました。

さて、どんな結果になるのでしょうか。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
23:19 作物の様子 | コメント(2) | トラックバック(0)

ふりかえりと反省

2013/09/29
あっという間に9月が終わりますね。
この一か月はいろいろありました!
一番のインパクトはなんといっても台風18号ですね。(このネタはもういい!?)

さて、僕たちも就農して、5か月が過ぎました。
会社員のときにやっていたのが、半期ごとの計画に対する反省と見直し。
Red Rice 自然農園もこの5か月間を振り返ってみます。

売上上位5
①オクラ
②ズッキーニ
③ナス
④レタス
⑤ミディトマト

これをみていると、よく収獲できたなーと思う順序とほぼ同じです。

つまり、この風土で育てやすい野菜ってことですね。

反対にワースト5位は
①とうもろこし
②きゅうり
③パプリカ
④おかひじき
⑤枝豆

これは風土の問題より、自分の栽培技術の問題とも言えます。
とうもろこしは400本植えて、出荷が数本。
何しているのかよく分からないです 味は甘くてめっちゃいいんですけどね。
受粉不足と虫の食害で、まともなものが数%です
きゅうりも実が未熟で変形が多かったです。同じく味はいいですけどね~(~_~メ)
磨きをかける必要もありますが、規模を縮小あるいは休止もしていかなくては。

来年はこれらの結果をふまえて、計画の見直しが必要ですね。
しっかり決めて、きっちり作る
22:36 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

大根をまき直し

2013/09/26
朝晩が冷えますねー!
この前まで猛暑だったんですけどね。
明日の朝は12℃の予報。
ここ加茂はもう少し下がると思うので、10℃くらい?

台風18号の影響で、変更と遅れだらけの秋冬野菜の作付。
やっと圃場が乾いてきたので、大根のまき直しができました。
2週間遅れたので、地温を上げる目的で黒マルチをしました。
果たして効果はいかに!?
IMGP1134.jpg


この地域は研修を受けた愛知よりも寒い期間が長いため、
どんな生育になるのか読めないところもあり、
とてもドキドキの2013年年越しになりそうです。

カチカチの土の中から玉ねぎが発芽
IMGP1136.jpg
定植に間に合うかなー?
23:06 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

こどもの食を考える2日間

2013/09/23
奈良オーガニックマーケットに出店しました。
お客さんもたくさん来られ、にぎわっていました。
IMGP1125.jpg

野菜があまりなかったのですが、救世主「サツマイモ」が
活躍してくれました。
(最初に撮るのを忘れてました後半の写真です

うれしかったのは、前回かぼちゃを買ってくださったお客さんが、
めっちゃおいしかったよ!今季一番やったわ。
と言ってくださったこと。
今回もたくさん買ってくださいました。
ありがとうございます
へこむようなことが続いていたので沁みました

そのあと、フォーラム「こどもの食を考える2日間」に参加。
はぐくみセンターで農家のみなさんが提案する給食をいただきました。
B定食の「カレーとパン」 (Aはもうなくなっていたので写真なしです)
かわいいぱん(見た目よりずっしりと食べごたえがあります)をナンのようにして
カレーをいただきました。
うまいですねー。食材がいいと料理もいっそうおいしい!
オーガニックマーケットの農家さんの野菜を中心に作られてます。
僕たちのサツマイモも入っています。
IMGP1128.jpg

そして、子供の食フォーラムに参加。
有機農業を推進している行政の方が2名、それぞれのお立場で活動を
お話しになりました。(途中参加で内容はあまり聴けていません。
そのあとで、質問やクロストークの時間があり、いろいろお話ができました。
細かくは書きませんが、とにかく勇気づけられました。
大切なこと。
自分の思いを あきらめずに、続ける
講演の最後にファシリテーターより何か自分なりに感じたことを書いて
持って帰ってくださいと言われ、こう書きました。

落ち込んだとき、いつも人との出会いで救われます。
よい一日でした。みなさん本当にありがとうございます!
05:03 販売 | コメント(0) | トラックバック(0)

水没圃場のその後

2013/09/20
どうなっているのか気になるけど、行くと心が痛む圃場。

だけど行ってきました。
IMGP1115.jpg
まだ水が抜けきっていないです。

だけど一部乾いてきました。
IMGP1116.jpg

試しに剥いでみると・・・
IMGP1117.jpg
膜厚2㎝ほどの泥の層になってます。
お隣の方に聞いたところ、苦土石灰をまいて圃場にすきこむそうです。
うちはどうしよーかな。取り除きたいと思ってますが。

白菜が必死で復活しようとしてます。
ちょっと期待してしまいます。
IMGP1119.jpg

そんな中、奈良オーガニックマーケットのお知らせです。
9/22(日)にJR奈良駅東口前で野菜の販売をします。
一応、この場所での定期開催は今回が最終回となります。
駅前工事が始まり、使えなくなるのでしばらくお休みです。
来春に再開予定と聞いていますが、再開しない可能性もあります。
あまり野菜がないですが、奮って頑張りますよー。
今回は、サツマイモ、かぼちゃ、オクラ、ナス、万願寺とうがらし あたりです。
もっと出したかったなー。

そして、最終回にふさわしく、このオーガニックマーケットは
こどもの食フォーラム」とも連携してます。
子供たちが自分でお弁当を作る。というイベントもあり、
このマーケットで食材を買って、おうちで作り、次の日に発表会をします。
また同時開催で、食に関する講演会もあります。
講演会は当日参加も可能ですので、オーガニックマーケットのあとに
よろしかったらどうぞ。詳しくはこちらをご覧ください。

では、当日お会いできることを楽しみしています!

22:49 作物の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)

お米が順調

2013/09/18
自然栽培で育てている野菜です。

昨日は、復旧作業をしていて、ふと、自然栽培というより自然災害やん!
とダジャレを思いついて一人笑いしていました。(あぶないね

水没した2圃場は、今季の復旧をあきらめました。
とてもこの一週間で乾く状況ではないので、今季の作付に間に合わないです。

よって、できることをコツコツすることにしました。

野菜は壊滅ですが、お米は元気!

イセヒカリ
IMGP1049.jpg


赤米
IMGP1052.jpg

とよさと (赤目自然農塾で学んでいるときに育てていたお米です。主宰の川口さんが長年自然農で育てていたお米をつないでます)
IMGP1050.jpg

この子たちの収穫が近づいているので、ご近所の診療所さんから
バインダーという機械をお借りしました。
これなら百人力!
一条ずつですが、バンバン刈って、一定のサイズでひもで束ねてくてます。
IMGP1091.jpg

収獲が楽しみです
22:40 作物の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)

一夜明けて

2013/09/17
Red Riceファンの皆様。お待たせいたしました。
昨日の水没から一夜明け、水が少し引いて、圃場が見えました

まずは、モロヘイヤとつるむらさき!
IMGP1078.jpg
・・・チーン

続きまして、じゃがいも!
IMGP1083.jpg
・・・チーン
   40kg植えたんですけど。。。

さらに、大根・カブ!
IMGP1079.jpg
・・・チーン
   種が流れ、ドロの膜がかぶって、発芽の可能性0.01%未満。。。


そして白菜
IMGP1081.jpg
・・・チーン
   なんか、ナスカの地上絵みないな模様が入ってマス。

よーく見てみると、
 君か!太ミミズ!
 ミミズは皮膚で呼吸するそうで、水の中でもガス交換ができるようです。
 だけど、酸素濃度が低くなると地上にでてくるそうです。
 そりゃ、あの泥水じゃ苦しいよね。
IMGP1080.jpg

いずれにしても、泥水の堆積物であるドロを取り除かないといけません。
乾くと陶器のようにカチコチになるそうです。
しかし、1反を取り除くのはすぐには難しいかも。
この圃場での秋冬野菜はやめて、他にしようかな。といっても、使える圃場がない・・・
NEVER GIVE UP! よく考えよう
23:57 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

特別警報発令

2013/09/16
9/16 5:05 台風18号の影響で、気象庁は滋賀県と京都府、福井県で「これまでに経験のないような大雨」が降ったとして、運用開始後、初めての特別警報を発令。

まさーに!これまでに経験したことのないようなことが起きました!

前もってお伝えしますが、ボクらの生活圏は一応無事でした。
1軒が床上浸水しましたが・・・。
問題は、職場である圃場!

見ておくんなまし。
IMGP1040.jpg
どこに畑があるか分かります?
モロヘイヤとつるむらさきはどこでしょう。
お隣さんの稲はどこへいった??

ここはおとついに、白菜を定植し、大根とカブを蒔いたところです。
泥水しかない・・・。
ただ浸かっているいるだけでなく、左から右に勢いよく流れています。
ここは、大雨になると木津川の水が逆流して入ってくるため、樋門を閉めます。
すると、水の逃げ場がなくなってたまります。
そして、あまりにもたまったので、樋門を開けたところ勢いよく流れたという感じです。
IMGP1046.jpg

オクラも強風で倒れ。
IMGP1057.jpg

にんじんはかろうじて無事。草はめっちゃ元気なんか伸びてるし。
IMGP1053.jpg

こんなことは23年ぶりだと地元の方が仰ってました。
ま、いい経験させてもらいました!
この貴重な経験をいかしてますます頑張りますよ!
まき直しの準備や
IMGP1061.jpg


秋冬野菜をお待ちの皆様。
すいません。ちょっと収穫が遅れそうです。(場合によっては育たないかもしれませんが)
長い目で見守ったっていただけると幸いです。
22:28 作物の様子 | コメント(3) | トラックバック(0)

嵐の前に定植!

2013/09/15
台風が近づいてますねー!
すでに総雨量が80㎜ うーむ!困ったもんです。
どこの農家さんも今年の秋冬野菜の作付は苦労されているようです。
やっぱり異常気象?!

先日故障したと思われた管理機「陽菜」は、修理に出そうとエンジンをかけて吹かすと
直りました。
どてっ
まぁ、理由はわかりませんが、直ってくれたのでヨシとしましょう!
おかげで少し体が休まりました

とにもかくにも、雨降りまでに、レタスを500株定植しました。残り半分。
ラディッシュやルッコラ、水菜などを直播しました。
この雨で種が流される可能性あり!
まき直しもやむなしですな

日がどっぷり暮れるまでやっていたので写真がないです。

すいませーん。代わりに子供たちが作ったケーキをお楽しみください。
(なんか最近このパターン多いですね
IMGP1032.jpg
このトマト、片づけようと引っこ抜いた株で実ったトマトです。
根が抜けているのにこの生命力すごいなー。
もうちょっと置いておけばよかったかな。
でも次の作付準備もあるのでごめんね。
もったいないので、このトマトは洗って、あとでおいしくいただきました
22:34 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

hurry up! だけど「急がばまわれ」

2013/09/14
いままでの長雨の影響で作業が遅れていた分を
急ピッチで挽回中

昨日は、大根とカブの種をまきました
IMGP1014.jpg

台風18号が近づいているので、それまでにやらなければいけないことが
山盛りー

なので、今日のブログはこの辺で

しばらくの間、にんじんの除草中にボクをじっと見つめる彼女?の
写真をお楽しみください
IMGP1026.jpg

あわてず、確実に!行って来まーす
05:21 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

白菜を定植。そしてイベントのお知らせ。

2013/09/12
いままでの大雨がなかったのような秋晴れ
いいですねー!チャーンス!

今日は早速、白菜を定植しました。
ここは先日までさつまいもが植えていた場所なので、比較的よく乾いています。
IMGP1013.jpg

この勢いでどんどん行くよー!
レタス、キャベツ、ブロッコリー、大根、カブ、ラディッシュ・・・etc

とその矢先、管理機「陽菜」さんが謎の出力低下
スロットルをMAXにしても中程度までしか吹かないです
理由が分からず、とりあえず農機具屋さんへ連絡。修理待ちの状況です

ここは、神様が一呼吸おきなさい と言っているということで、
他のできることから進めていきます!

話は変わって、イベントのお知らせです。
9/22と23に奈良県立図書館で、「こどもの食を考える2日間」フォーラムが開催されます。
全国で活躍されている有名なゲストの方をお招きして、公演会があります。
興味のある方は是非参加してみてください。
事前予約が必要で、チケットはなく、当日支払です。
1日券が1000円。両日券が1500円。
僕たちも聴きにいってきまーす。
予約は、メールで、kodomo.shoku@gmail.com  こどもの食フォーラム実行委員会 榊原さん まで。

ちなみに9/22はJR奈良駅前で「奈良オーガニックマーケット」も開催されます。
「こどもの食を考える2日間」の1イベントとして開催です。
こちらも一旦、最終回となり来年春まで休止です。(駅前が工事のため)
皆さんとお会いできることを楽しみにしていまーす
23:51 作業日報 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の秋冬野菜をご紹介。

2013/09/10
やーっと晴れました
ええ感じの秋晴れです
これなら圃場も乾いてくれるでしょう!

今日は乾き待ちで、セルトレイにいろいろ種まきをしました。

ということで、今年の秋冬野菜の栽培予定品目をご紹介!

10月収穫予定
①ラディッシュ
②ルッコラ
③赤からし菜
④わさび菜
⑤サラダ水菜
⑥レタス

11月収穫予定
⑦ホウレンソウ
⑧かつお菜
⑨水菜
⑩チンゲン菜
⑪春菊
⑫小松菜
⑬大和真菜
⑭じゃがいも

12月収穫予定
⑮白菜
⑯ブロッコリー
⑰キャベツ
⑱にんじん
⑲餅菜
⑳花菜
21大根
22カブ
以上

しぼるつもりでしたが、気づけば22品目!
来年春以降に収穫のエンドウやにんにくなども入れると、27品目。
ちょっと多すぎたかなー
まぁ、今年はいろいろ試して、土地にあった野菜を探そうと思っているので
これでよしでしょ!

さあー、今週末の雨までが勝負ですね☆




23:20 作付品種 | コメント(0) | トラックバック(0)

サツマイモを収獲

2013/09/07
あいやー、乾かん!土が乾かんですバイ。

もー、レタスが定植できないですヨ~。
やばいっす。しまったなー、盆前にやっておけばよかったなー。
でもあのころは最高気温37℃連発で、とてもレタスの環境じゃなかったんですよねー。
まさかこうも気候が急変するとは。

そんなことで、今やることをやる!
ってことで、サツマイモを堀あげました。

IMGP0970.jpg
左の畝が安納芋、真ん中が鳴門金時、右側が紅東
うーむ。安納芋の収量が少ないですねー。
希少価値が高い理由が分かりました。普通のイモの2/3くらいしか取れないです。
じっくり時間をかけて加熱すると、糖度がグンと増してねっとりの食感になります。
別名で蜜芋と呼ばれることもあるくらい甘い芋です。

芋掘りをしているといろんな出来事に遭遇します。
この写真、おかしいところがあります。
なんでしょうか?


IMGP0963.jpg

>>続きを読む・・・
22:47 作業日報 | コメント(2) | トラックバック(0)

さつまいもを試し堀り

2013/09/05
9月に入って、気温が一変しました。
最高気温が30℃を超えたことは一度もないです。
4日間の平均最高気温が 27.3℃ (・へ・)
すごい落差です。雨ばっかりだからでしょうね。
これからは晴れる予報も出ているので期待!
まだレタスが定植できていないんですよー。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そんな中、サツマイモを1株ずつ試し堀りしました!
暑い日が続いていたので、そこそこいい大きさになってきました。
植え付けから114日目なので、そろそろ掘ってもいいころですね。
(おおよその目安は100~110日)
今回は3種類のさつまいもです。

安納芋・・・焼き芋にするとトローリ甘い蜜が最高!
IMGP0961.jpg


鳴門金時・・・関西人もうならせるおいしさ。
IMGP0956.jpg

紅東・・・焼きいもの定番!甘くておいしい。
IMGP0959.jpg

早く食べたいですねー☆
でも掘ったすぐは糖度が低いので、2週間~1か月は追熟します。
待ち遠しい
06:05 作物の様子 | コメント(1) | トラックバック(0)

新圃場を借りました。

2013/09/02
いやー、降りますね~
サラリーマンの時は、さほど気にしていませんでしたが、
いまは、お天気にビンビンです!

何回も書いてますけど、この時期は秋冬野菜の定植時期で、圃場を耕して
畝たてするときなんです。
でもこの雨続きで土が乾かないんです
水曜日くらいまで降るようですし、困ったなー。
近所の方もみんな困っておられました。

そんな中、新しい圃場を借りることができました。
もちろん田んぼです!
この地区は畑はほとんどないですネ。
面積は約1反。
いまはフルパワーで全圃場を使っていて、休ませたり、次の作付準備ができなかったり
していましたが、ここを使うと少し余裕がでそうです。ありがとうございます!

IMGP0918.jpg 
before 
                  

IMGP0947.jpg
after

いやー、結構きつかったです。
疲れが抜けませーん。
途中、アシナガバチの巣に遭遇し、襲撃を受ける
一度撤退し、こーんな防具を作ってサイドアタックしました。
なかなか使えるね、育苗用の防虫ネット。
丈が長すぎて動きづらいのが玉にキズ
IMGP0941.jpg
22:01 作業日報 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |