FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

自称農家から認定農家へ。

2018/12/14
今年も赤穂浪士討ち入りの日になりました。

赤穂って苗字が同じであること、そのほかにもおもうところがあって、
この12/14は自分の中で特別な日です。

なので、今日はちょっといつもと違うスタイルで、
ゆっくりカフェでもしながら
勝手に思うところトーク!

実は、この12月にわたくしたちが認定農業者に認定されました。
認定農業者は簡単にいうと、国(市)が農家であることを認定する制度です。
優遇されることは多少ありますが、特段変わりありません。
が!この認定をいただくのは就農以来の悲願でした。

なぜかというと、自然栽培という一般的ではない方法でも
通常の農家さんと同じように認めて頂けたことが、大切だからです。

ボクが就農相談したときは、自然栽培で新規参入するなんて、無理って言われました。
その要因は、成功事例がないからです。
だからそのやり方で経営できるなんて背中を押してあげられないということです。

そのときから、強く思いました。
必ず、認めてもらう!!
農業は農法ではない、固定概念にしばられないイノベーションが必要だと。

そして、こんな仮説を立てました。
「全ての人が食べなければ生きていけない。
であるならば、食べ物をつくる仕事で経営が成り立たないはずはない」

今日、この仮説が少し立証へ前進したと思います。
でも、「少し」です。
何故なら、これは5年後に所得400万円を出す「計画」を認定いただいたからです。
5年後に結果が出なければ、絵に描いた餅です。

ある意味での十字架を背負ったと思っています。
また、日々精進していきます。

とまー、こんな感じでたまには(?)真面目に語ってみました。
あー肩こった
これからは、忙しいばっかりじゃなくて、思いももーちょい入れていきます。
(軽く書かんと、生真面目がでてしまうんよねー
スポンサーサイト
23:59 自然栽培への思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示